20代の女性店長&マネージャーを応援するブログ

元アパレル店長による、店長お悩み相談室。悩める新人店長さんはもちろん、マネージャーさんや若き管理職さんのヒントになりそうな記事をUPしております。

マネジメント歴15年の現役マネージャーによる、女性店長&マネージャーを応援するブログ。 仕事を頑張る女性の仕事&暮らしが素敵になる情報をUPします!                                    

つくる仕事、つなぐ仕事、売る仕事

こんばんは、mikaccoです。

 

がっつり系の仕事が2つ続きましたので、今日はライトに行きたいと思います(目標)。

 

私なりの仕事論。

私は、仕事は3つに分けられると思っています。

それが、タイトルの「つくる仕事、つなぐ仕事、売る仕事」です。

f:id:mikazukiya:20180514222647p:plain

 

つくる仕事

価値を生み出す仕事。0から1を生み出す仕事。服をつくる、本を書く、アプリをつくる、健康をつくる等。

 

売る仕事

生み出されたモノやコトをお金に変える仕事。お客様に商品の価値を伝え、共感してもらい、提供する対価としてお金をいただく仕事。

 

つなぐ仕事

つくる仕事を売る仕事をつなぐ仕事。それひとつでは成り立たないことを、つなげることで価値やお金を生み出す仕事。

 

これは、観念的なことです。

例えば、店長の仕事を一つとっても、新店を立ち上げている店長は、「つくる仕事」をしていると感じるでしょうし、店舗運営=商売と捉えれば、店長の仕事は「売る仕事」でしょう。

 

私は、店長の仕事を「つなぐ仕事」だと捉えています。

商品を仕入れたり作ったりする人がいて、商品の魅力をお客様に伝えてくれるスタッフがいて、それをつなぐ仕事、というイメージ。あるいは、店舗の中で必要とされる様々な業務があり、働きたいスタッフがいる。組織を作って、店舗運営をしてお金を生み出す。スタッフには働く場を提供してお金を稼いでもらう。

私は、「つなぐ仕事」を楽しいと思うし、向いていると思う。だから今もマネージャーという仕事を選んでいます。

 

でも、いろんな店長がいていろんなマネージャーがいていいんです。店長の仕事をする中で、「つくる仕事が好きだな、得意だな」と思えば、そういう仕事のほうを向いてみる。(店舗開発とか、MDとか)

「売る仕事」が好きだなーと思えば、営業の仕事のほうを向いてみる。(社内でも「法人営業部」なんていう部署があるかもしれません。)

 

個人的には、店長はずっと店長をやるより、店長をやって別の仕事をしてまた店長に戻って・・・という働き方をしたほうが、幅が広がると思っています。私の先輩で、店長をやった後MDをやって、また店長に戻って、自分がつくった商品を自分で売ったという人がいます。これ最高じゃないですか?

店長の仕事が好きで、ずっと店長の仕事をやりたいと思っている人も、チャンスがあったら別の部署に異動してみることをおすすめします。

 

なんでこんなことを書き始めたかというと、店長という仕事を楽しんでほしいから。ちょっとね、昨日「辛い人」向けの記事を書いてしまったので、「こんな楽しみ方あるよ」ということを書きたくなりました。

 

「未来につながる仕事」って楽しいですよね。そして、未来につながる仕事になるかどうかは自分にかかっています。

「店長の仕事は会社の仕事を網羅している」 ということはこのブログのどこかで書きました。その中で、自分が好きな事、得意な事を見つけるというのが一つの方法。

 

もう一つの方法が、「つくる」「つなぐ」「売る」分析です。

 

私、「売る」こともかなり好きなんですが、自分で営業するのはあまり向いていませんでした。それよりは、いろんなことを「つないで」、仕組みとかチームワークで売ることが好きだし得意なんです。

「つくる」は個人的には楽しいけど、仕事にできる域には達していないかなぁ、と自己分析しています。だから、趣味として楽しむ。

 

楽しみながら、「自分は何が好きかな~、得意かな~」と自己分析してみてくださいね!そして、得意なことをどんどん磨いてみてください!それが未来につながる仕事です。たぶん。