読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みか月屋のブログ

元アパレル店長による、店長お悩み相談室。悩める新人店長さんたちのヒントになれば幸いと、ちまちま更新中。お悩みコメントお気軽にどうぞ。

朝礼の時間をスタッフ育成の時間にしよう!

店長といえば、校長先生に次いで話が長いもの。

(話の短い店長なんて聞いたことない(笑))

 

問題はその中身です。

あなたはどのレベルの朝礼をしていますか?

・レベルゼロ・・・やらないほうがまし(品出ししてたほうが売上取れるレベル)

スタッフに対する不満、売上不振に対する文句、他社に対する賛辞(に対してお前らダメ、という貶め)

 

例:「売上全然行ってないので、もっと頑張ってもらわないと困ります」

「みなさんからはやる気が感じられません」

「もっと勉強してください」

「休日返上でやれとは言わないけど」←じゃあ何?笑

 

自分の感情をぶつけてるだけ、何も改善しません。

「みなさん」から「やる気」を引き出すのが店長の仕事、

スタッフの知識が増えるよう取り組みを考えて実行するのが店長の仕事、

仕事の時間内で成果を出させるのが店長の仕事です。

 

 

 

・レベル1・・・情報伝達の朝礼

昨日の売上実績、今日の売上目標、売り出し商品の情報・・・など。

ノート見れば伝わるよね?という内容。

スタッフの大半は無駄な時間だと思っている。

なんならメモとるふりして店長の似顔絵落書きしてます。

 

 

・レベル2・・・スタッフに発言を求める朝礼 

ミニミーティングとして朝礼の時間を活用する方法。

ただし、「本音」が引き出せればよいですが、形だけの発言だと逆効果です。

この時間で適切な意見が出てくるなら、そもそも普段のコミュニケーションの場で

出てくるはず。

私は、スタッフと1対1で会話をする中で、「これはみんなに伝えてほしい」と思う

ことを、「みんなの前で言わせる場」にしていました。

スタッフの発言のあとで、「(店長の)私も賛成。なぜなら●●だから(賛成の理由も言う)。みなさんはどうですか?」と

聞くことで、店の中でコンセンサスが取れた状態になります。

 

・レベル3・・・ロールプレイング

 店舗って、つねに育成の課題を抱えていますよね?

私が普段やっていたのは、

①まず「情報の解釈」を最低限伝える

売上の数字は事前に確認しといてね、で、それ前提で今の数字、何が良いか悪いか、どのくらい良いか悪いか、今の店の課題は?という私の考えをコンパクトに伝える時間。

例:先週から商品Aの全社キャンペーンが始まりましたが、売上目標数に対して●%、時店で1日●枚足りません。

 

②課題を解決するために「理想的なスタッフの行動」をロープレする。

例:今日は、この商品の接客のロープレをします。

  確認で、商品Aのお勧めポイントは?(スタッフから出てこなければ店長が言う。「その場」である程度の商品知識を仕入れられるように)

  では2人一組でやってみましょう・・・

 

ちなみに、ロープレはできるだけ少人数グループでベテランと新人を組ませること。そしてベテランからやらせるのがポイント!新人さんに「見本」を「体感」してもらうことが、育成の近道です。

「できる、できない」を評価して「できない」ことを叱責する場ではなく、「課題を解決するための行動を学ぶ場」として、楽しんでやることが効果を出す秘訣です。

 

アパレルなら、実際に着ることで、それだけで商品知識も身につくし、マジおすすめです。

朝礼に1日15分、うち毎日5分やるだけでも1週間に30分近くは「トレーニング」できる計算です。

ね?どうでもいい店長の長話聞かせるより、よっぽど売上につながりそうでしょ?笑