みか月屋のブログ

元アパレル店長による、店長お悩み相談室。悩める新人店長さんたちのヒントになれば幸いと、ちまちま更新中。お悩みコメントお気軽にどうぞ。

No サプライズ!

世間はお盆休みで、お休みモードですね。

(すれ違った外国人が、お店が閉まっているのをみて

Because OBON.とつぶやいていました笑) 

 

さて、今回は「サプライズ」がテーマです。

と言っても、よくある誕生日パーティとかプロポーズとかではなく、

上司部下のハナシ。

 

上司は、部下に「サプライズ」をしてはいけません。

どういうことかというと、

「あ、そういえば、俺明日から出張だから」

「明日15時からミーティングだから(出席してね)」

「今週シフト変えといたから」(←これヒドイ・・・)

「明日○○店に応援だから」。。。。。

「ひまそうだからこれやっといて」

 

出来る部下ほど、先読みして仕事を組み立てているものです。

店長の一言でその組み立てが水の泡となる・・・なんてことは

ないようにしなければなりません。

 

(これに関してはエリアマネージャーと店長のほうが深刻かも?

店長の仕事を助ける(サポートする)のがエリアマネージャーの仕事ですが、

店長の仕事の邪魔をするエリアマネージャーのなんと多いことか・・・苦笑

 

私は基本、予告なしの入店はしないでほしかったです。

別にありのままを見てもらっていいのですが、

自分の仕事のスケジュールがめちゃくちゃになるので!)

 

ブラック企業」という言葉は流行りつくした感もありますが、

要するに「相手を尊重しない」文化になってしまっているということだと思います。

上司が部下を尊重しないから、「自分を尊重させようとする」から、

各自でタイムマネジメントをができない→思考停止→長時間労働→休日出勤・・・

となるのだと思います。

 

「会議はすべて開始と終了の時刻を決めておく」

「時間になったら始める」「時間になったら終わる」

「時間の中で何について結論を出すか決めておく」

 

これができていない企業はブラック企業予備軍では。

 

始まりには厳しいのに終わりの時間はゆるい、というのもなにか違う。

時間は等しく1分は1分です。

予定を超えた会議、予定にない仕事は個人の時間をうばっていることを

上司はもっともっと認識しなければなりません。