読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みか月屋のブログ

元アパレル店長による、店長お悩み相談室。悩める新人店長さんたちのヒントになれば幸いと、ちまちま更新中。お悩みコメントお気軽にどうぞ。

残業してますか?

こんばんは。みか月屋です。

 

皆さま、残業してますか?

(いきなり!)

 

むしろ8時間働いてからが本番、みたいな?

(辛い・・・)

 

私、かつてはそんな働き方をしていました。

 

しかし、今。

ほぼ残業しておりません。

周りにはけっこう残業しまくって休日出勤しまくってる人も

いますが、10時出社、19時退社が基本です。

 

なぜ変われたか?

いくつか理由がありますが、3つご紹介します。

 

1.戦略決め、タスクの洗い出し、スケジューリングを徹底的にやる

2.仕事上でかかわる人にそれを伝える

3.大事なことからやる

 

1は、「どうやって利益残すか」を考えるということ。

これだとちょっと大きすぎるので、本部の方針とか、過去の数値実績とか、

いろいろ考えて「これくらい売ろう」「経費はこれくらいで」と「決める」。

 

それを実現するうえで、いつ、だれが、何をすべきか。

進めるとどんな問題が起きるか、問題を防ぐために何を準備しておくか、

かかる作業量、必要な人員、仕入れる在庫・・・。

 

商売のことなら少なくとも1か月先、出来れば四半期・半期・・・

(これは業態による)

人のことなら少なくとも半期先、できれば1年先までスケジューリングする。

(これは稼働計画と育成計画の両面から。

人を採用するのか、人を育てるのか、みたいな違い)

 

2.で、決めたらそれを人に言う。

店舗の戦略は上司に相談してみる。

「こう考えているのですがどうでしょうか?アドバイスいただけませんか?」と。

(ちなみにこのセリフ、めちゃくちゃやる気ある店長のセリフじゃないですか?

 こんなふうに言ってみたくない?)

 

運よくアドバイスがもらえたら(まともな上司なら喜んでアドバイスくれるはず)、

ブラッシュアップして、スタッフに伝える。

「うちの店はこれで勝つ!」みたいな。

 

3.で、大事なことからやる。

もう、これね。

20代の新人店長さんはあまり感じないかもしれませんが、

30代になると、午前中は、まあ使える。(自分の脳みそが)

お昼食べて午後になると、若干あやしい。

日が暮れたら、もう使い物になりません。

人間の身体はそのようにできています。(きっぱり)

 

22時すぎないとやる気が出ないとか言ってるそこのあなた、

それはまやかしです。

時間は限られています。

マンガ喫茶行ったら、いちばん読みたいマンガから読みますよね?

それと同じです。

一番大事な仕事からやらないと、時間ってなくなっちゃうんですよ。

 

あと、大事な仕事からやると、そうでもない仕事が多少残っても、

「ま、いっか」と帰れます。

 

『7つの習慣』にも書かれている有名な話ですが、

「大きな石からコップに入れる」ということですね。

 

※『7つの習慣』を読んでいない社会人なんていないと思っていますが、

もし読んでいない方がいたら、次の休日にbookoffに行ってゲットしましょう。

(大大大ベストセラーですから、きっとどこのbookoffにもある、はず・・・)

買ったその足でスタバにでも陣取って、さっさと読みましょう。

ほんと、知ると知らないとでは人生変わりますよ。

 

 

ちなみに、「大事な仕事」に手が出ないという方は、工程が分解が出来ていないのと、

ゴールが描けていないのではないでしょうか。

その場合は、マニュアルを読む、分かる人に聞く、出来る人のマネをする、

手順を書き出す・・・などやってみましょう。

(あえて残業するなら、こういうことをやればいいんです。

「これやっとけば来月は楽になる」ということなら、残業という「投資」をする

価値はあるかと。)

 

「やれる仕事」からやっていたら、いつまで経っても帰れません!

いいですか、「大事な仕事」からですよ~!

 

 

上記3つを実行しますと、こんな状態になります。

「前始末が出来ている」(後始末の仕事が減る)

「上司・部下とコンセンサスが握れている」(無駄な仕事が発生しにくい)

「成果につながる仕事に資源を集中させている」(成果が出やすい←そのまま)

 

成果が出れば、長時間労働しようなんて思わないんですよ。

成果が出ないから、後ろめたくて、ごまかすように、償うように

残業するんです。(かつての自分がね・・・。痛い・・・。)

 

せっかくの人生ですから。

仕事ももちろん大事ですが、

仕事だけが人生じゃないですよね。

 

残業がなかったら、何したいですか?

将来の夢を実現するために、自分を磨く時間。

自分をいたわり、心身を休めて明日への活力を養う時間。

大切な人と過ごす、楽しくてかけがえのない時間。

 

いろいろな選択肢が見えてくるのではないでしょうか。