20代の女性店長&マネージャーを応援するブログ

現役マネージャーによる、店長お悩み相談室。悩める新人店長さんはもちろん、マネージャーさんや若き管理職さんのヒントになりそうな記事をUPしております。

嫌なことがあったときは

おはようございます、mikaccoです。

 

昨日は仕事で嫌なことがありました。沈んだ気分のまま会社を出たのですが、「このまま家に帰りたくないな~」と思い、回り道をして歩いて帰ることにしました。

 

少し遠回りをすると、木がたくさん植えてあって、ライトアップもされている素敵な遊歩道があるんです。(途中にお店があったりもするので、夜でもまあまあ安心して歩ける。)

 

自然のある場所は、歩いているだけで癒されます。たとえ都会のビルに囲まれた小さな自然でも、やっぱり自然が持つ力はすごいなぁと。くしゃくしゃした気持ちがだんだん伸びてきて、また明日から頑張ろう、と思えるところまで回復。

 

最後は「美味しいもの食べて帰ろっ!」とファミレスで夜の11時にパフェを食べて帰ってきました。(暴挙!)(てか最近のファミレスってすごいんですね。友達同士でおしゃべりしてる人たちだけじゃなくて、ファミレスで会議してる人たちとか、1人飲みしてるひととか、自由な空間でした。)

 

嫌な事があったときは、それに引きずられないように一回切り替えて、リセットしてからもういちど向き合うのが大事かなーと思います。心の中が感情の嵐(そのことばかり考えてしまう状態)になったら、一度それを捨てるために違う環境へ行く、別のコミュニティの人と話をする。嵐が過ぎ去ってから、問題に向き合う、当事者と話をするというのが良いと思います。

感情的なコミュニケーションは、どうしても相手を傷つけてしまいがちだし、自分もあとから「言わなきゃよかった」と後悔しがち。業務的なことはスピードが求められるけれど、自分の感情が関わることは、なるべく結論を保留にして、落ち着いた状態で進めたほうがよいです。

落ち着くためにも、余白はやっぱり大事です。(昨日のやつ)

 

最近ちょっとお疲れ気味だったので、次のお休みは少し大きめの公園に行って、緑に囲まれてのんびりしてこようかな~。

 

f:id:mikazukiya:20180512090441p:plain

 

では皆さま、良い週末を!

(仕事の方は仕事を頑張って!私も仕事だ!)