20代の女性店長&マネージャーを応援するブログ

現役マネージャーによる、店長お悩み相談室。悩める新人店長さんはもちろん、マネージャーさんや若き管理職さんのヒントになりそうな記事をUPしております。

第一印象は2秒で決まる。「ちょっといい状態で出社」のススメ。

こんばんは、mikaccoです。

「第一印象が大事です」

接客業をされている皆さまなら、それこそ仕事に就いたはじめに言われたことと思います。。

 

「いらっしゃいませ」は笑顔で言いましょう。

身だしなみにも気を配り、背筋を伸ばしてご挨拶しましょう。

売場はお客様が気持ちよく過ごせるよう、クリンリネスと整理整頓を徹底しましょう。

 

新しく入ってきたスタッフにも必ず言うことですよね。

これを「どうでもいい」という店長・マネージャーはきっといないはず。

 

 

では、あなたの、スタッフに対する行動はどうでしょう?

朝(または入店したとき)の挨拶は自分から元気よく行っていますか?

その日、スタッフと初めて顔を合わせたときの表情や声のトーンは?

そして休憩室やバックヤード、店長の机は整理整頓されていますか?

f:id:mikazukiya:20180509184012p:plain

店長にとって、大切なことがあります。それは、スタッフから「店長は感情で動く」と思われてはいけないということ。

店長はたくさんの意思決定をしなければなりません。そのときに、当然「原理原則に則って判断」します。売り上げが上がるとか、お客様にとって誠実であるとか、判断基準があったうえで物事を決めていきます。

でも、中にはすごく損なタイプの店長がいます。きちんとした判断をしているのに、「店長は贔屓してる」とか、「店長の好き嫌いで決まる」と誤解をされるタイプです。

 

意思決定の「理由」をスタッフに伝えないことがいちばんの原因ですが、もう一つの原因が「朝の挨拶を軽視している」ということです。

 

挨拶についてはこちらの記事でも書きました。

mikazukiya.hatenablog.com

 

朝の挨拶というのは、スタッフにとってのあなたの第一印象です。店長は、自分が思っているよりもスタッフから「見られている」ことを意識してください。身だしなみはもちろんのこと、あなたの表情や声のトーン、話すスピードまで、周りへ与える影響は大きいものです。

 

さらに、この朝の挨拶を「一定の高レベル」に保つことを意識してみてください。MAXハイテンションを毎日続けるのはしんどいし不自然なので、「中の上」くらい。ポイントは「沈まない、イライラしない、喜びすぎない」です。

人間、良い時も悪い時もあります。朝からいいことがあった日は自然にハイテンションになりますし、家族とケンカをしてしまって嫌な気分で出勤するときもあると思います。体調が悪い日もあります。

そういうプラスマイナスをチューニングして、「ちょっといい状態」にしてお店に入る。

 

それを続けると、スタッフから「店長はいつも安定している」と思われるようになります。「良い状態で安定している」と思われると、スタッフのストレスが無くなります。(自分に置き換えてみてください。嵐のように毎日コロコロと感情が変わっている上司と、穏やかな晴天のような上司、どちらが良いですか?)

 

スタッフが店長のご機嫌伺いをするようになったら最悪です。「今日は店長機嫌悪そうだから声掛けるのやめとこ…」と思われたら、コミュニケーションが滞って問題発見が遅れたり、意思決定しなければならないことが先延ばしになります。(最悪そのまま放置されて、いつか爆弾が爆発するような大きな問題になって現れたり・・・)

店長が安定していれば、スタッフから、「リアルタイムで」「本音の」情報が入ってきます。

 

間違っても、イライラしているときにそれをスタッフとの対応に出して、「ご機嫌取りしてもらおう」なんて(無意識でも)思わないでくださいね。自分の機嫌は自分で取りましょう。

 

おまけ。

私はイライラしたり落ち込んだとき用に「凹んだらコレ!」リストを手帳の片隅に記しています。ちょっと恥ずかしいけど公開します。(ちなみにちらっとその上に写っちゃったのは「読みたい本リスト」。今Daigoが職場でプチ流行りしてる。)

結構効果がありますので、良かったら試してみてください。

 

f:id:mikazukiya:20180509184114p:plain

 

やっぱり一番効果があるのは睡眠ですね。睡眠大事。