20代の女性店長&マネージャーを応援するブログ

現役マネージャーによる、店長お悩み相談室。悩める新人店長さんはもちろん、マネージャーさんや若き管理職さんのヒントになりそうな記事をUPしております。

G.W.商戦後の立て直しは年末年始商戦を見据えて

こんばんは、mikaccoです。

店長の皆さま、G.W.商戦お疲れ様でした。

うまく成果は出ましたでしょうか?

今年のG.W.はお天気にも恵まれ、気温も高かったですから、売上好調だったお店も多いのではないでしょうか。

 

さて、繁忙期が終わったら店舗の総点検をしましょう。

売場、バックヤード、その他の管理状況が「あるべき姿」になっていない場合は即座に直します。これをだらだらやっていると、店のレベルがあっという間に落ちていきます。理想は超繁忙期でも即座にあるべき姿に戻っていること、ですが、現実はなかなか厳しいと思います。G.W.の終わった今週の金曜日までに立て直すことが絶対です。

(この記事昨日書けばよかったですね…すでに1日終わった…)

 

そしてもう一つ大事なことが、「スタッフのスキルやスタンスの再評価」です。

店長の皆さま、今、どこまで先(未来)が見えていますか?最低でも夏のセール時期の体制、さらに店長たるもの、年末年始商戦まで見据えて店舗運営をする必要があります。(もっと言うと、学生バイトが多いお店なら、「今年度で卒業するスタッフ」を把握して、1年後まで考えて置く必要があります。大学4年生が多いお店は、その年の繁忙期の前に4年生を雇っちゃダメです!長く働いてくれる1年生を雇いましょう!出来る4年生がいるうちに1年生を雇って、その年の秋冬の繁忙期で育てるんです!)

 

・・・話がそれました。

G.W商戦で発生した問題=店舗の成長のチャンスです。

 

ここで質問。アパレル業界が最も儲かる季節は?・・・冬ですよね。他の業界も、「ハロウィン~クリスマス~年越し・新年セール」は稼ぎ時なはず。

ということは、G.W.商戦で「もっとこうしておけばよかった」と思ったことを、年間のピークである秋冬商戦・年末年始商戦までに改善できれば、売上UPのチャンスが広がる、ということになります。しかも、夏のセールがその前にあるので、調整しながら進められます。

 

スタッフは繁忙期に成長するもの。繁忙期をうまく利用してスタッフ育成をすすめましょう。

G.W.商戦で輝いていたスタッフは、上に引き上げるチャンスです。成果を認めて新しい役割を与えるとか、これからの期待を伝えるとか。自信を持ち始めたスタッフは、キャリアについて先を考え始めますから、うまく波に乗せてあげられると良いですね。

 

売上の振り返り、在庫の見直し、売場の立て直しとともに、「年末年始商戦」まで見据えて、ぜひスタッフの育成計画や役割分担についても見直してみてください。

 

そうやって先を見据えて組織を作ると、店長はどんどん楽になって、どんどん先のことを考えられるようになります。そうしたら店長は出来た余裕の分、外でどんどんインプットして、それを店でアウトプットして・・・と、プラスの循環が回るようになります。楽に成果が出せるようになります。

 

※ただし、人をきちんと育てていると、エリアマネージャーが「この店安定してる」とか言って人材引っこ抜いていったりするんですよね・・・。でも、そこでエリアマネージャーにしっかり「貸し」を作っておけば、あなたのキャリアにもつながるはずだし、「あの店長は人を育てるのがうまい」という評判はぜったいにプラスになりますから。

さらにいうと、引っこ抜かれた後の方が残ったスタッフはその人の穴を埋めようと思って頑張ってくれます。つまり、育成が加速するから、どんどんやったほうがいいということ!(一時的にめっちゃしんどくなるけど!)

 

ちなみに、G.W商戦で「輝いていなかった」スタッフのケアも大事。(例えば、何か大きなミスをしてしまってそれを引きずっているとか。)本人がどう感じているのか、これからどうしたいのか、思っていることを引き出してあげて、これから先の目標設定が出来たら最高です。

 

繁忙期は成長のチャンス。でもそのためには前もっての仕込みが必要です。

立て直しとともに次の繁忙期への仕込みを開始しましょう!^^

 

 

f:id:mikazukiya:20180507211319p:plain

(今日はなんか私情が入った記事になっちゃいましたね~・・・)