20代の女性店長&マネージャーを応援するブログ

現役マネージャーによる、店長お悩み相談室。悩める新人店長さんはもちろん、マネージャーさんや若き管理職さんのヒントになりそうな記事をUPしております。

全力で勝負する

こんばんは、みか月屋です。

 

私、本日とある国家資格を受験してまいりました。

そこでの自分の心理状態が面白かったので、

皆さまにお伝えしたいと思います。

 

初めに、なぜこの資格を取ろうと思ったのか?

現在自分がやっている仕事の周辺の業務に必要な資格で、

勉強することで幅が広がると思ったからです。

また、会社がお金を出してくれて、講座を取らせてもらえるということで、

このチャンスにやってみよう、と思ったからです。

 

資格の勉強を始めたのは今年の4月。

合格者の標準学習時間は200~300時間と言われている試験なので、

学習期間を約半年間、ざっくり180日とすると、

1日1時間+αの学習が必要という資格です。

 

わりとまじめに頑張りました。

お昼休みに喫茶店で問題集を解いたり、

休みの前日はマックが閉まるまでそこで勉強したり、

お休みの日は図書館で缶詰になったりしました。

仕事も調整しながら、某専門学校の講座も一度も休まず出席しました。

 

そして今日の試験日を迎えたのですが・・・。

試験前、めちゃくちゃ緊張しました!

 

資格試験いくつか受けましたが、筆記で緊張したことって

あまりなかったんです。

でも、今回はすごく緊張しました。会場についてから2回も

トイレにいってしまうくらい笑。

 

なんでかな~と考えると、やっぱり「受かりたい」という欲があったから

だと思います。

全力で頑張ったからこそ、夢をかなえたい、目標を達成したいという

気持ちが「緊張」となって表れたのだなぁ~と。

これは「欲」と言い換えてもよいと思うのですが、

こういう「欲」を大人になってから持つ機会は、案外少ないのでは

ないかと思います。

 

直前期は、部屋もお肌もボロボロになりますが(笑)、

やり切った後はすがすがしさを感じることができます。

 

「形になるところまで」「全力で勝負する」。

私のここ数年のテーマでもあるのですが、

なかなか面白いです。

 

ちなみに、自己採点は合格ラインを上回っていましたので、

おそらく今年の勝負は「形になるところまで」頑張れたのではないかと思います^^

(と言っても合格発表までドキドキですが…)

 

さあ今年残りの2か月半、そして2018年は

何に挑戦しようかな~^^