20代の女性店長&マネージャーを応援するブログ

元アパレル店長による、店長お悩み相談室。悩める新人店長さんはもちろん、マネージャーさんや若き管理職さんのヒントになりそうな記事をUPしております。

マネジメント歴15年の現役マネージャーによる、女性店長&マネージャーを応援するブログ。 仕事を頑張る女性の仕事&暮らしが素敵になる情報をUPします!                                    

「いらっしゃいませ」に余計な情報載せてませんか?

って言いますよね。接客業してると。

 

「いらっしゃいませ」というのはどういう言葉でしょうか。

 

「ご来店くださったお客様へのご挨拶の言葉」「ご来店くださったことに対する感謝の言葉」だと思うのですが、最近は(前からか?)そうでもない意味で用いられることもあるようです。

 

「いらっしゃいませ(そこどいてください)」

にぎわった店内で両手に商品を抱えたスタッフさん…。そこは「失礼致します」でいいんじゃない?

 

「いらっしゃいませ(もっと声出せよ)」

店頭で指揮を取っていると思われる、ちょっと偉そうな(つっても若い)男性。お客様じゃなくてスタッフに向けて言ってるの、見えてるよ!

 

「いらっしゃいませ。・・・いらっしゃいませ。・・・いら(BGM)」

なんか定期的に言うんですよね。誰に向けて言ってるのかな~と思ったら商品に向けて言ってました。

 

「いらっしゃいませ(お願いだから声かけないで)」

いらっしゃいませって言ってるわりに声掛けると逃げ腰になるスタッフさん。(新人さんなんだろうなぁ。店頭で声出せって言われてるんだろうなぁ。)

 

あと、「いらっしゃいませ~(言っときゃいいんでしょ)」の人は相当いますね。

 

「いらっしゃいませ」を本来の意味で言える販売員さんは、それだけで頭ひとつ抜けている気がします。

一言にその人が全部出る。お店の姿勢も全部出る。

 

 

店長さんに向けて言っておくと、朝の「おはようございます」も一緒です。店長さんがスタッフさんに向けて言う「おはよう」、スタッフさんが店長に向けて言う「おはよう」に人間関係やその人の状態が全部現れます。

店長は、お医者さんが朝の回診に回るように、出勤したらスタッフ全員に「おはようございます」って言って回るといいですよ。