みか月屋のブログ

元アパレル店長による、店長お悩み相談室。悩める新人店長さんたちのヒントになれば幸いと、ちまちま更新中。お悩みコメントお気軽にどうぞ。

高校野球とこだわり

すっかり間が空いてしまいました。

 

今日はあいにくの雨模様ということで、自宅でまったりと

高校野球を観ております。

 

私、実は高校時代は野球部のマネージャーをしてまして、

今でも気合いを入れて観るときはスコアつけてしまうくらいの

野球好きです。

 

今ちょうど福井工大福井健大高崎戦をやっています。

健大高崎といえば、「機動破壊」というキャッチフレーズで、

足を使った野球をするチームということで

すっかりおなじみになりました。

 

ランナーが出たときのリードの取り方が大きいとか、

積極的に盗塁するとか、

「走塁」にこだわってやることを決めているのだな~ということが

試合からビシバシ伝わってきます。

 

それは、ユニフォームを隠して試合をしても、どちらがどちらのチームか

はっきり分かるくらいの違いです。

これって結構すごくないですか?

 

店長の皆さま、

特にチェーンストアの店長をされている皆さま、

看板を隠したときに、なおお客様に伝わるこだわり、ありますか?

 

もしくは、社内で「○○店長といえば☆☆」といったこだわりを持っていますか?

 

何でもいいんです。

自分がやりたいと思うことで。

ただし、必ず勝算があることを選んで。

 

サービスにこだわる、売場にこだわる、品ぞろえにこだわる・・・

なにかにこだわることで、

「何十店舗の中の一店舗」から、「☆☆にこだわっている○○店」と

認識をしてもらえる。

 

使い古された言葉でいえば「差別化」ってやつです。

 

差別化がうまくいくと何が起きるか。

 

お客様に「特別」と認識されるので、客数が増えるでしょう。

集客ができるので、今までより楽に売上を作れるようになるでしょう。

さらに、スタッフがお店に誇りを持つようになるでしょう。

 

「うちは○○のチーム!」

「うちは○○の店!」

「私といえば○○」

 

こだわり、私も大切にしていきたいです。

 

(これを書いている間に健大高崎が9回裏2アウトで

ものすごいダブルスチールを決めて土壇場で同点にしました。

延長・・・ドキドキ。)