読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みか月屋のブログ

元アパレル店長による、店長お悩み相談室。悩める新人店長さんたちのヒントになれば幸いと、ちまちま更新中。お悩みコメントお気軽にどうぞ。

姉さん、事件です!

姉さん、事件です!

 

と心の中で叫んだ経験、店長の皆さまならきっとあることと思います。笑

 

今日はみか月屋店長の事件簿!ということで、

私が遭遇した事件・事故をご紹介したいと思います。

一応、どうやって収束させたか、みたいなことも書いてみますので

同じ事件に遭遇した場合は少しだけ参考になるかもしれません。(ならないかもしれません笑)

 

その1 酔っ払いがマネキン破壊しまくり事件

事件は水曜日に起こります。(いや、本当にね!なんで水曜日ばっかり!?っていう

くらい水曜日に・・まあいいや)

 

22時閉店の繁華街の店舗。

21時を回り、客足も収まってきた頃・・・

レディースフロアで男性がいきなりマネキンを倒し始めた!

「店長・・・マネキンを倒してる男の人がいます」と謎の報告を受け、

マジで意味が不明でした。

とりあえず警備会社に通報して、と指示をして、男性スタッフ総動員して、

男性を追いましたが捕まえられず・・・

売場に戻ってみると、笑っちゃうくらいの破壊活動の後(涙)

スタッフにもお客様にも危害がなかったことが幸いでした。

 

ここでの教訓は、酔っ払いは本気で入店断ったほうが良いということ(酔っ払いでした)と、

警視庁はマジ頼れるということです。

毎月高い金払ってる警備会社よりも、警察のほうが先に到着したくらいですから。(いや別にいいんですが)

もう一回言います、都内で店長してる皆さん、警視庁はマジ頼りになりますよ!

万引きも横行している昨今、ちょっとしたことでもすぐ通報するくらいのほうが、

けん制にもなって良いんじゃないかと思いますよ、本当に。

(以前も書きましたが、着任したら最寄りの交番に挨拶に行くのオススメですよ)

 

その2 7階建ての6階が浸水する事件

 

事件は9月の長雨の夜に起こった・・・。

最近は集中豪雨などで1階が浸水するという事件はたまに聞きますが、

1階~5階がなんともないのに、そして7階もなんともないのに、6階だけ

浸水するって聞いたことあります?ないですよね。あったんですよ。

 

朝出勤して、最初は気づかないんですよ。

で、売場のほうに進んでいくと水たまりがあって、「やだー雨漏り?」って

最初は思うんですよ。

そしたら水たまりがどんどん深くなっていって、水深3㎝くらいになって、

それがずっと続いてるんですよ。

「うわー」って言いながら水のないところまでぱしゃぱしゃ歩いていくと、

もう戻れない・・・みたいな。

 

よくよくたどってみると、前の晩に出したばかりの新商品を陳列した壁の奥から

雨漏り(っていうレベルでもないけど)してて、商品が全部だめになって、

それは保険が下りるんだけどそのために棚卸しないといけなくて、

雨漏りは結局最上階の一部に設けられたテラスの側溝が詰まってて

排水されなくて溢れて壁の隙間から入り込んだということが判明して

これ完全にディベロッパーの責任ですよね、と

事務所に殴り込んで・・じゃなくて怒鳴り込んで・・でもなく

冷静に状況をお伝えしにいったのに謝罪の言葉ひとつ聞けず、

結局スタッフ総出で掃除して、2時間遅らせてオープンした・・とか、

信じてもらえるかなぁ。

 

もし同じ目に遭遇した人のためのアドバイスとしては、

浸水した場合の掃除にはチリトリがいちばん役に立つということを

お伝えしておきます。

 

その3 オープンエラー

これはエリアマネージャーしてたころの事件です。

たしかこの日も水曜日でした・・・。

その日私は休日でした。天気も良いし、洗濯して買い物でも行こうかな~と

ウキウキ。

そんな朝10時7分前(つまり「9:53」)頃かかってくる一本の電話。

相手はA店の店長の私用携帯。

なんとなく嫌な予感で電話に出ると、「寝坊しました」・・・と一言。

A店のオープン時刻は10:00。

オープンエラー(テナントのオープン時刻に店がオープンできない)確定です。

「まずディベロッパーさんに電話して警備員さんに店の前に立ってもらってください」

ということと、

「とりあえず事故しないように気を付けつつ可能な限り早く店に行ってください」

ということを伝えて、私は私で慌ててスーツに着替え、

ディベロッパーの担当者さんと上司に連絡を入れ、

車で1時間かかるその店に急行。

不幸中の幸い?で、そこはわりと緩いディベロッパーさんだったので

「次はないように頼むよ~」と30分足らずで釈放されました。

(これがイ●ンとかル●ネだったらどうなっていたのか、想像するだに恐ろしや・・・

やったことないけど、もしかして違約金とかあるんですかね・・・)

 

しかし本当の地獄はそこから始まった・・・

再発防止のため、A店の早番のスタッフから「起き電(起きたら電話)」が入るという

ことになってしまいました。(休みの日も!すっごく!嫌だったけど!仕方なく!)

 

スタッフ数が少ないアパレルのお店って多いと思うんですけど、

本当 皆さんどうしてらっしゃるんでしょう。

私の同僚のマネージャーたちはやっぱり起き電地獄に苦しんでましたが(苦笑)

 

いや~、事件はやっぱり現場で起こってるんですね。

皆さまも何か事件に遭遇された際は頑張ってくださいませ!

(まあ、事件にならないように事前に打てる手は打っておくっていうのが一番ですけどね!)