みか月屋のブログ

元アパレル店長による、店長お悩み相談室。悩める新人店長さんたちのヒントになれば幸いと、ちまちま更新中。お悩みコメントお気軽にどうぞ。

どんな店にしたい?その2前編

こんばんは。みか月屋です。

 

実はこのサイト、「どんな店にしたい?」の記事に対するアクセスが集中しています。

 

推測ですが、悩める店長さんが、「うちの店どうすりゃいいんだよ~」と

途方にくれて、グーグル先生に「どんな店にしたい?」って質問した結果

たどり着いているんじゃないかと。(あてずっぽう)

 

まあ、でも、店長がいちばん悩むのってやっぱりココだよな~と改めて思ったので

第2弾を書いてみたいと思います。

 

第1弾で書いたのはですね、自分でもすごくよくはまったというか

上手くいった事例だと思っています。

うまくいかない可能性もすごくあったと思う。

うまくいったのは、気づかせてくれたスタッフがいたから。

(この話はそのうちしたいです。)

 

私自身、うまくいかなくて、もうその店がある周辺には

行きたくないと思う店もあります(笑)。

 

 

でも、うまくいく可能性を高めるには、うまくいった事例を知ることが必要かな、と

思うので、今日は別の成功事例をご紹介したいと思います。

 

とあるビルインの店舗。

駅から徒歩7分という微妙な立地で、雨の日は極端に売り上げが落ちたりする。

そして若者向けのビルなので客単価が低い。買い上げ率は立地が悪い分そこまで

悪くない(目的買いの人がそこそこ来る)けど、ビルインだからやっぱり低い。

 

さらに、オープンして1年ほど経つ店なのですが、

育成が全然進んでおらず、レジが打てないスタッフが複数いる。

スタッフは主婦と学生がメインで朝と夜は人がいるけど、真ん中の時間帯が

不足気味。(総数は足りてるけど時間帯で足りない時間がある)

 

 

育成が進んでいないから接客も、売り場の状況も悪くて、

会社の基準を100とすると、いつも50くらいしか品出しされていない。

 

売り場の状況が悪いから、売り上げも達成せず、

スタッフが育成されていないから人件費もかかる。

 

この店、実は前述した店と同じエリアにあって、

GWに回ってなさすぎて、上司命令で応援に行ったことがあります。

そのとき、「こんな店ぜったいやだな~」と思っていたらまんまと

配属になったという(笑)。

 

こんな店に配属になったら、あなたならどんな店にしたいですか?

 

次回に続く。(まさかの前後編!)