読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みか月屋のブログ

元アパレル店長による、店長お悩み相談室。悩める新人店長さんたちのヒントになれば幸いと、ちまちま更新中。お悩みコメントお気軽にどうぞ。

売上とCSとES

売上を上げるか、CSを向上させるか、いやいやESが先でしょ・・・

 

成果が出ていないとき、うまく回っていないときに出てくるテーマかもしれません。

たとえば、スタッフが定着せず万年人手不足、残業は多いのに売り逃しが多くて

思ったほど売り上げは上がっていない・・・なんていうとき。

 

店長として、まず絶対に考えなければならないのは「売上」です。

売上がなければ、店を存続させることができません。

 

売上を上げることを前提としたCSは何か?ESは何か?ということを考えの軸として

持っておかなければなりません。

 

売上を上げるためのCSとは・・?

・商品に魅力がある(ほしいものがある)

・買いやすい売り場、気持ちよく過ごせる店内(どこに何があるか分かりやすい、清掃が行き届いている・・)

・スタッフの基本的な対応がしっかりしている(身だしなみ、姿勢、言葉遣い、クレーム初期対応)

・スタッフに商品知識があり、スタッフの接客により買い上げ率が上がる

 

お客様に「きてよかった、また来よう」と思っていただくためのすべての仕事の中で、売上に直結する仕事、

それから「二度とくるもんか」と「思わせない」ためのすべての仕事。

 

これが顧客満足につながる仕事です。

 

長くなりましたのでESは次回で。